教育方針・目標

上飯田みらいこども園では1号、2号ともに同じ保育室で同じ教育、保育を行います。
以下の教育方針、目標を持ち日々の保育に取り組んでいます。


 意欲を伸ばす

 それぞれの年齢に合わせた様々なプログラム(行事・活動)を経験することで
 「これって何?」と発見する楽しみ、やってみたい」と挑戦するワクワク感、
 「できたよ!」という満足感を感じ、できることを積み重ねて自分の中に自信を積み上げていきます。
 そして、子どもたち一人ひとりに生まれる「…をしたい」という意欲を伸ばしていきます。


 思いやりを大切にする

1歳から5歳までの子どもたちが同じ空間で触れ合い友だちや自分より小さい子に優しくしたり、
自分がしてもらったように優しくしようとする思いやりの気持ちを持てるようにしていきます


 強い体と心を育てる

子どもたちは体を動かすことが大好きです。毎日、広い園庭あそびで自由に体を動かす以外に、
年間を通じて年齢や個人的な発達に合わせた体育指導(3歳児以上)や水泳指導(4歳児以上)を行い、
体力と自信をつけ、体と心が大きく成長できるようにしていきます